✔️起業当初の情熱が失われている
✔️最近、自分のビジョンややりたいことがフラフラして定まらない
✔️何かが欠けているように感じる

もし、これらの1つでも当てはまるなら、大きな問題が隠れています。

それは、
独自の強みがわからない。」
という問題です。

この問題を放置すると
次のようなことに悩まされます。

〝独自の強み〟が分からないと生じる苦しみ

クライアントからいつも感謝されるのに売上は頭打ち
集客・セールスのことを考えると心が重たくなる
高い成果を出す自信があるのに価値が伝わらない
50万円以上の高額商品がなかなか売れない
簡単に成果を出せるクライアントばかりで物足りない

〝独自の強み〟が分からないと、どこの誰に何を伝えれば良いかが定まりません。

そこで、多くのコーチ、セラピストが
とりあえず資格を認定してくれた協会の先生やライバルを参考にして
他人と同じターゲット顧客層に似たようなコンセプトでメッセージを発信することから始めます。

ここで一つの問題が生じます。

あなたに似たようなことをしているコーチ、セラピストは他にも沢山いて
似たようなブログ、メルマガを書いているということ。

つまり、差別化できないという問題です。

見込客からすれば、
似たセッションを提供している人が他にもいるので
安くて近場にいるコーチ、セラピストに頼みます。

そうなってしまうのは、
あなたからセッションを受ける明確な理由が無いからです。

そこでよくある勘違いが、
スキル・ノウハウでライバルと差別化するという発想です。

新たなコーチング、セラピー技術を取得し
技術面で差を付けようとするのですが、
お気づきのとおり結局は〝独自の強み〟が分からない以上はイタチごっこです。

もう一つの勘違いは
「見込客に価値の教育が足りていないから売れないのだ」というものです。

そもそも〝独自の強み〟が分からないので
いくら価値の教育をしてもあなたの強みからズレた内容を届けてしまいます。

「このままで良いのか」という焦りの原因

スキルのレベルが上がり、セッションに自信を持ち始め
「当たり前にクライアントの期待に応えられる」ようになると

ビジネスはそこそこ順調なのに
「このままで良いのか」という焦りを感じ始めます。

スキルレベルが高いところまで上がったために
既存のセッションの枠組みでは
自分のセッションの価値を説明できなくなってくる頃とタイミングが一致します。

ただ、根本的な問題はずっと変わらず
「独自の強みが分からない」から、自分の相応しい見込客が誰か分からないし、自分を最大限に活かせる〝市場〟が見つかっていないというものです。

この問題を抱えているうちは
・クライアントを紹介してもらうときに「何と言って紹介すれば良いか分からない」と言われる
・リピート顧客ばかりで回っていて安定して新規が入ってこない
・どこかのコミュニティに入らないと売上が大きく伸びない
というような事が起き続けます

ここで将来をふと考えたときに
「これをあと10年も続けられるだろうか…。」という不安が頭をもたげることが増えてきます。

自分の価値が伝わらない・活かせていないという問題に薄々気づいているからです。

この状況を放置し続けると情熱まで薄れてきて
今まで感じなかったような疲労感が見え隠れするようになってきます。

もし、ここで「それでも何とか売上は上がるから」とこの問題を放置し続けると最悪の未来が待っています。

その最悪の未来とは、
大好きで始めたはずのコーチング、セラピーが嫌になり
自ら廃業の道を選択するというものです。

実際、起業3年で62%、10年で88%が廃業しているというデータがあります。

ただ、この問題を克服した先には、
とても明るい未来が待っている
というのも事実です。

〝独自の強み〟が分かると霧が晴れたように道が開ける

〝独自の強み〟が明確になると
自分の価値を最大限に活かせる〝顧客層〟と〝市場〟に出会えるのです。

すると、
短時間であまり労力をかけなくても高額の契約が決まるようになります。
セールスに多くの時間を割いたり、あの手・この手で説得する必要ももちろんありません。

「迷わずすぐ決めました!」というクライアントが多くなります。

すると、集客・セールスの手間とコストが大きく減り
セッションや自己投資に時間とお金をどんどん回せるようになるので
セッションの成果がさらに向上し、クライアントの喜びは増していきます。

打てば響くクライアントばかりになるので
あなたのモチベーションは上がり
メルマガやブログに込める情熱も高まってきます。

そうした情熱が込められたメルマガやブログからは
濃いファンが生まれてくるので
メルマガ・ブログからの高額契約も決まり始めます。

ここまで来てようやく
売上を足で稼ぐ状況から抜け出し

自分にとって優良顧客が集まり始め
時間とお金に余裕が生まれ、
自分のビジネスへの投資を増やせるようになり
ビジネスを創りあげていく醍醐味を味わえるようになります。

では、どうすれば〝独自の強み〟を見いだせるのでしょうか?

〝独自の強み〟の正体とは

その方法を見つけるには、まず〝独自の強み〟の正体を知っておく必要があります。

メジャーリーガーのイチローの言葉が〝独自の強み〟の正体を知るヒントを教えてくれています。
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」

イチローは〝振り子打法〟という独自の打法によって世界一流の選手になりました。

もしかしたら、ここであなたは
「私にはイチローのような才能なんて無いよ」
と思ったかも知れませんが、大事な点は「小さなことを積み重ねる」という一点です。

少し丁寧に解説します。

人は1日に6万回の思考をします。

例えば、あなたが40歳だったとしたら
6万回×365日×40年=約9億回も思考してきました。

思考によって行動が決まり、繰り返しの思考・行動が能力を育てます。
繰り返しの思考と行動は〝脳の回路〟を発達させ、思考・行動のレベルを引き上げます。

つまり、
特に発達した〝脳の回路〟が独自の強みの正体です。

独自の強みは、強み分析ツールでは発見できない

世の中には様々な強み分析ツールが存在します。

質問シートに回答するものからタイプ別診断など様々です。

ところが、

ほとんどの人が実践の場面で活かせないでいます。

その理由は、明確です。
強み分析ツールは、統計学的な手法を土台にしているからです。

統計は集団のデータを扱う手法なので、タイプ別分類には非常に効果を発揮します。

が、

統計では、ひとり一人の個性を見いだすことは不可能です。

強みの脳回路にアプローチする

そこで残された手段は、脳科学的なアプローチです。

先ほど述べたように、独自の強みを明らかにするには特に発達した〝脳の回路〟がカギになります。

特に発達した大きい脳の回路は、理性の脳、感情の脳、生命の脳という3つの脳全体に張り巡らされた回路です。
ある特別な方法で〝強みの脳回路〟にアプローチし、普段は引き出せない記憶などから独自の強みを発見します。

ここで「本当にそれで独自の強みを発見できるの?」と疑問に思った方のために
実際に〝独自の強み〟を発見しビジネスが飛躍したクライアントの声をご紹介します。

クライアントの声

ビジネス面は収入が2.5倍になりました。
メンタル面では「焦り」が無くなりました。

株式会社マーケティングフルサポート 代表取締役社長 仙道達也 様

よく寝るし、よく休むようになって余裕がすごく出てきました。
“やらなくてはいけないこと”と“やらなくて良いこと”の見極めがついて時間的・精神的に余裕が出ました。
あと無意識に情熱が持ててエネルギーが生まれてくる状態になりました。
これは身体の変化にも出ています。以前は身体の調子が悪かったのですが、かなり良くなりました。

また働く量はかなり減りましたが年商は2.5倍※に増えて、気持ちの面でも余裕が出て楽になりました。 「これやらなきゃ」、「あれやらなきゃ」という感覚がないのに売上が伸びるという状態になりました。

今はもう頑張らなくても、どんどん売上が伸びて行きそうです。頭の中で無意識にやりたいことがどんどん明確になって行っています。

※現在はさらに当時の20倍以上になっていらっしゃいます

月商20万円代から月商100万円超を達成しました。
不安が無くなりゆるぎない自信がつきました。

肋骨矯正ムラマサ 代表 村田雅史 様

経営者としての格はまだまだですが、自信がついてきて誰を相手にしても全く怖じ気づかなくなりました。
以前は異業種交流会や地域イベントで集客していましたが、いまはウェブ集客だけでやっています。
高単価化してもお客様に泣いて喜んでいただいたりしていて。どんどん自信がついていきました。
もう自信が無かったころの自分がどういう感じだったか思い出せません。

ビジネスが心から楽しめるようになり月商が2.3倍

セミナー会社 役員 Y.K様

月商40万円からブログだけで月商200万円を達成

メンタルトレーナー Y.T様

月商5.3倍になった。自分の事業は世の中のために必要だという確信が持てた。

心理カウンセラー I.W様

〝独自の強み〟を言語化しビジネスを方向づけるセッションのご紹介

〝強みの脳回路〟にアプローチして
あなた独自の強みを発見、言語化する個別セッションです。

このセッションであなたが手に入れる価値

あなた〝独自の強み〟が言語化される
見込客に価値が伝わりやすくなり高額商品が売り易くなる
ライバルとの明確な差別化ができコンセプト設計が簡単になる
苦手なお客様が減り、優良顧客が増える
価値が言語化されるのでマーケティングやセールスが簡単になる
お客様に紹介され易くなる

セッション開発者・セッション担当

高松芳光 (株)文化経済教育社 代表取締役
情報空間コーチング開発者
経営コンサルタント
株式会社 文化経済教育社 代表取締役
一般社団法人 至世會 副代表理事
1977年5月20日 熊本県生まれ・大阪育ち、横浜市在住

「精神性が豊かな経済社会を創る」という志を掲げ、人が心の豊かさを保ちつつ高い業績を生み出すプロセスやメカニズムを解明。経営者・起業家の潜在能力の発揮による業績向上コンサルティング・コーチングが得意。

大阪府立大学卒業。物理学を専攻。研究室で数値計算用システムを自作。
大学卒業後、大和銀行(現りそな銀行)の情報システム会社に入社。予算10億円のマーケティング・収益管理システム開発のプロジェクト管理を担当。400人月の大規模プロジェクトで300を超える諸問題と10のボトルネックを解消。

その後、京セラの経営コンサルティング部門へ転職。長年赤字が続いていた部品メーカーを見事に黒字化させる。さらに独立系経営コンサルティング会社へ転職しグローバル産業機械メーカーのマーケティング調査を実施。全国100社のユーザー企業の経営トップや現場の生の声を聴く。

経営の仕組み化や技術中心主義の限界を目の当たりにし「価値を生み出す主体は“人”である」と目が覚める。
ハイパフォーマーの才能発揮に興味を覚え、経営者の能力発揮メカニズムを300件以上分析。脳科学、心理学などを学び、高い成果の背後にあるメカニズムの解明を追究。
「精神の豊かさが富の源」という理念のもと、人が高い成果を生み出すプロセスやメカニズムを徹底分析。

顧客は独自性の強いノウハウや希少な技術を持つ起業家・経営者が多く、独自ノウハウを持つビジネスコンサルタント、製造業の経営者、ビジネスプロデューサーから独自の整体技術を構築した整体院経営者など高度な専門性を武器にビジネス展開する経営者・起業家に便りにされている。

推薦者の声

星野 周 様 株式会社スターフィールド 代表取締役社長
高松さんは経営実務がわかった上で
アドバイスができる数少ない経営コンサルタント、ビジネスコーチです。

高松さんは、京セラ時代の後輩でわたしが人事コンサルティング事業部長をしていた当時からのお付き合いです。 独立してからの彼は経営コンサルタントとしての豊 富な実績はもちろん。経営者として2つの法人の立ち 上げから軌道に乗せるまでの経営実務を一通り経験していますので、高松さんは経営実務がわかった上 でアドバイスができる数少ないコンサルタントです。また彼は心理学やプロファイリングも深く学び「ビジネス×心理学・脳科学」という切り口で「物心両面の幸福」を追求することへのこだわりを独立後の今も非常に強く持っています。ご自分や人を活かしてビジネスを伸ばしたい起業家・経営者の方に自信を持ってお勧めします。

【ご経歴】
大学卒業後に京セラへ入社。5,000人規模の工場で人事労務の責任者を経験。採用、人材の定着、経営理念、価値観の 浸透、日々起こる様々な労務問題への対応、メンタルヘルスなど人材に関するあらゆる実務を経験。人事コンサルティング部門の設立に伴い事業部長に抜擢。100 社を超える企業 に稲盛京セラ経営を指導。その後、ベンチャー企業に移籍し、経営者として売上倍増に貢献。300 億円企業にまで成長させる。2011 年に株式会社スターフィールドを立ち上げ、経営・人事コンサルタントとして活躍中。

自分を活かし“はたらく幸せ”を
起業家が中心になって発信する世の中へ!

わたしは数々の厳しいビジネスの現場を目の当たりにしてきました。
過酷な状況に追い詰められ
精神的に病んでしまった人
自分が生き残ることに必死で、同僚・仲間うちで蹴落とし合う人たち・・・
わたしは、そんな現実にずっと疑問を持っていました。
「なぜこうなってしまうのだろう?」

その原因は多くの人が
「価値を生み出す主体は“人”である」ということを
忘れてしまっているからではないでしょうか。

商品や技術・ノウハウが
価値を生み出す主体だと勘違いしてしまい
“人”よりも優先されてしまった結果、
“人”がビジネスの道具として
扱われてしまっているからではないでしょうか。

道具のように扱われて
力を発揮できる人がいるでしょうか?
今、日本のあちこちが
“人”がビジネスの道具として扱われている風潮があります。
今の日本にいったいどれ位の人が
「仕事ができて幸せ」と心から思えているでしょうか。

もし、多くの人が「仕事ができて幸せだ」と言い切れるなら
“メンタルチェック”の義務化など不要ではないでしょうか?
“はたらく幸せ”は
人としての自分を活かして価値を生み出すからこそ
得られるものではないでしょうか?
わたしには離れて暮らす二人の子供たちがいます。

離れて暮らす二人には
親としてできることがあまり多くはありません。
だからこそ、せめて子供たちが社会に出る頃には

“はたらく幸せ”が当たり前に手に入る
世の中に一歩でも近づいているように
わたしはできる限りのことをしたいと思っています。

わたしにできることは
“はたらく幸せ”を発信できる起業家・経営者を一人でも増やすことです。

そして将来、起業家・経営者が中心になって
“はたらく幸せ”を身をもって発信することで
“はたらく幸せ”が当たり前の世の中になって欲しいと願っています。

〝独自の強み〟を言語化しビジネスを方向付けるセッション

特別価格 28,000 (税込み) ・アンケート&顔写真ありを必ず提出いただける場合の特別価格です
・アンケート&顔写真のどちらか一方でもご提出いただけない場合は、35,000円(税込)です
・Zoomセッションの場合の価格です。
・対面をご希望の場合は、+8,000円です。
・銀行振込一括または、クレジットカード払い(カード手数料2,000円別途必要)のみ
〝独自の強み〟を言語化する セッションに申し込む

【セッション場所】
 Zoomで行います。(対面の場合は、関東:新宿または、渋谷近郊、関西:新大阪近郊)
 ※邪魔が入らない静かに集中できる環境を必ずご用意ください

【日時】個別に日程調整させていただきます。

【時間】90分間

【担当】高松 芳光(たかまつ よしてる)

<注意事項>
お申し込みは、すでに独立・起業もしくは副業をされている方に限ります。
※独立・起業されていてもネットワークビジネス、アダルト系はお断りいたします。

意識の深層にアクセスする技術を用いますので、
精神的に不安定な方、精神薬を服用されている方はお断りいたします。
また、興味本位でのご参加もお断りしています。
本気で自分を活かすビジネスに熱中したい方に限定いたします。

Copyright© 潜在能力を最高レベルで引き出す非言語コーチング , 2019 All Rights Reserved.