能力発揮 お金の心理学 起業の心理学 メカニズムの解説

経営の黄色信号は○に表れる

更新日:

高松です。

経営者や一人ビジネスをしているコーチ、セラピストは、
自分の事業のことを常に心と身体で感じています。

意識的に感じている面もあれば
無意識に感じ取っている情報が多くあります。

自分で経営をしている方は実感があると思いますが
経営が悪化する前に先に心身が不調になります。

心身共にとても不健康なのに「経営は右肩上がり」
という社長を私は見たことがありません。

==============================

身体の不調は
〝経営が黄信号〟というサイン

==============================

例えば、
何となく身体の調子が優れない期間が続くと
集中が途切れがちで仕事のスピード・質が落ちます。
結果、売上にマイナスの影響を与えます。

問題なのは、経営者の多くは
不調が売上に響き始めてはじめて「調子が悪い」
と自覚するタイミングの遅さです。

経営者は気力と忍耐に優れている方が多いために
裏目に出てしまうことがあります。

というのは、
身体的な不調が現れ始めた時点で
〝経営が黄色信号〟で対策が遅れるからです。

ここで知っておいて欲しいことは
4段階を経て不調が進行する
ということです。

==============================

経営が不調になるまでの四段階

==============================
【第一段階は、考え方が歪む】

理念を軽んじ経済至上主義に陥る、
お客様のことを考えず、
売上のことばかり考えるなどは
考え方の歪みの代表です。

歪む原因は、様々です。

例えば、
他人と自分を比べ自己卑下をしてしまう。

「自分はこんなに苦労して利益が薄いのに
同時期に起業したあの社長は大成功している。
なんて自分はダメなんだろう。」

「あいつを見返すために
ビジネスで成功してやる!」

このような考えを抱くと
思考は自動的におかしな方へ歪んでいきます。

また、一緒に過ごす人達の考え方が歪んでいても
自分の考え方が歪みます。

人間の脳にはミラーニューロンという
モノマネ細胞があるからです。

この細胞があるために
人は自分にとって影響力が強い人の考え方に
無意識のうちに染まっていきます。

経済の成功ばかりを追い求めているときは
他人を蹴落としてでも成功している人に
同調してしまい易くなります。

こうして考え方が歪んでくると
「あれ?最近あの人変わったな。」
という印象を抱く人が周りに増えてきます。

特に敏感なのは優良顧客です。

経営者の考え方が歪むと
敏感な優良顧客たちは
さっと潮が引くように去って行きます。

【第二段階は、ネガティヴな感情が多くなる】

考え方の歪みは、ネガティヴな感情を生み出します。
恐怖、怒り、疎外感、罪悪感、疎外感、恨みは
脳に強い悪影響を与えます。

これらのネガティヴな感情は
脳の扁桃体という部位にネガティブな指令を出し続け
理性が正常に機能しなくなります。

いわゆる扁桃体ハイジャックと言われる状態です。

この状態では、
ネガティブな感情があなたの心身を支配し
ネガティブな状態から抜けられなくなります。

発言すること、行動すること
全てがネガティヴな方へ傾きます。

自罰的な言動や
周りへの攻撃的な言動が増えてきます。

一日の中でネガティヴな感情がわいてくることが
増えたと感じ始めたら、
かなり不調が進行しているサインです。

【第三段階は、氣が滞る】

ネガティブな感情は東洋医学で言うところの
氣の流れを低質化、滞留させます。

特に任脈・督脈という氣の流れが滞ると
お金まわりが悪くなることが
経験的に知られています。

この段階まで来ると
ここぞ!というときの踏ん張りが
効かなくなったり、行動力が低下します。

【最終段階は、身体症状が現れる】

氣が滞ると、各臓器の働きが低下します。

ここまで来ると状態を回復させるのに
大変な時間とコストがかかります。

血液検査をすると悪い数値が出たり
自律神経失調症になったりしています。

すぐに心身を休めないと
倒れてしまう可能性まであります。

この段階では、心身の不調が
経営数値の低下としてはっきりと表れます。

例えば、
売上という分かり易い数字に出ていなくても
優良顧客の割合やリピート率が低下、
キャンセル率の上昇などです。

もしくは、
ビジネスが堅調に見えても
経費などコストの増加速度が
売上の増加に比べて速いなどです。

==============================

経営数値に表れる前に
○のメンテナンスが重要

==============================

月並みですが、
日頃の心身のメンテナンスは欠かせません。

特に経営者としてチェックした方が良い
ポイントの一つは〝首〟です。

首は〝頸椎〟と呼ばれる7つの骨からなっていて
頸椎は特に心身の不調が表れやすいからです。

例えば、
頸椎3番には、罪悪感によるストレスが
表れやすいことが分かっています。

罪悪感があると
自己犠牲的になり、相場より安い仕事を
請け負ってしまったり
経営者仲間やビジネスパートナーに
仕事の助けをお願いできなくなります。

そして、
過剰に自分を消耗させ
心身共に疲弊していきます。

頸椎3番はそのようなネガティブ情報が
集まるポイントになっています。

==============================

頸椎3番を整えると罪悪感がわきにくくなる

==============================

このように聞くと多くの人が
「治療院で頸椎3番のズレを整えてもらおう」
と考えますが、それは半分間違いです。

先ほどもお伝えしましたように
身体に不調が表れている(頸椎3番がズレている)
という時点で思考・感情・氣の歪み・乱れ
が生じているからです。

ですから、
頸椎のズレだけを調整したところで
対処療法にしかなりません。

大事なことは、
思考・感情・氣・肉体の歪み・乱れを
同時に解消し整えることです。

-能力発揮, お金の心理学, 起業の心理学, メカニズムの解説
-, ,

Copyright© 潜在能力を最高レベルで引き出す非言語コーチング , 2019 All Rights Reserved.