直観をひらき・研ぎ澄ます簡単な方法

世界賢人会議ブダペスト・クラブ日本代表、多摩大学大学院教授の田坂広志氏によると、
意志決定においては「直観力」「説得力」「責任力」の3つの力が必要だそうです。

これら3つの中で最も身につけるのが難しいのが「直観力」です。

なぜなら、
直観力はスキルでもなければ、経験をひたすら積んだところで身に付くわけでもないからです。

ひたすら努力したところで直観がひらいていないと
誤った選択をしてしまい、損失ばかり生んでしまいます。

特に瞬間しゅんかんで的確な質問やアドバイスを求められるコンサル、コーチ、カウンセラーにとっては死活問題です。

ですから、
直観をひらく・研ぎ澄ますことは、非常に大きな課題の一つです。

ところが、
その方法を探し始めたところで、中々その方法は見つかりません。

見つからない理由は簡単です。
誰もが直観をひらくことができるようになると、ライバルが強くなり自分が危うくなるからです。

ただ、私(高松)が主催する情報空間コーチ養成講座では、そのような出し惜しみは一切していません。
情報空間コーチングを身につけると簡単に誰でも直観をひらき・研ぎ澄ますことができるようになります。

【直観をひらき・研ぎ澄ます】